PR

【自腹で買って本音レビュー】タミヤCC-02オススメオプション〜プロペラシャフト〜

記事内に広告が含まれています。

こんにちは。つりふぁすです。

CC-02も購入して2ヶ月が経ち、ほぼ毎日走らせています。

そこで今回は「購入して良かったオプション品」を紹介をします。

オススメオプションはこれだ!

イーグル模型 センターシャフトセット80-105mm:CC02用(2PCS)

金属製プロペラシャフトです。CC-02用と謳っているだけあって問題なく装着可能です。

当初買ったのは『タミヤ ホップアップオプションズ No.1998 OP.1998 CC-02 カーボンスチール プロペラシャフト (75mm)』(リンク先:Amazonの商品ページ)

の方だったんですが、オフロード走行中にフロント側のプロペラジョイント部(カップリングの部分)が破損しました。

また、リヤ側のジョイント部のピンがいつの間にか脱落していたこともありました。

そのようなことがあり、イーグル模型製のプロペラシャフト(センターシャフト)を購入しました。

オススメポイント1価格

2個セットで価格はおおよそタミヤ製1個分の値段です。

その分安っぽいかというとそうではありません。


参考価格(2023年11月27日13時時点)

[タミヤ] タミヤ ホップアップオプションズ No.1998 OP.1998 CC-02 カーボンスチール プロペラシャフト (75mm)¥2,844(販売/出荷元:Amazon)

[イーグル模型] センターシャフトセット80-105mm:CC02用(2PCS)¥3,116+送料210円(販売/出荷元:Hobby Z) 

私もこちらで購入しました。

ちなみに配送は予定日よりかなり早く、注文の翌日には自宅に届きました。

オススメポイント2頑丈さ

むしろ「頑丈さ」という意味ではこちらの方が金属に厚みがあり、耐久性は軍配が上がります。

そもそもジョイント部分の構造が違います。

タミヤはジョイント部がボール状の摺動部分を持つカップリング構造のため、

ボールを包むようにジョイントしている部分の強度が確保しにくい感じです。

私のCC-02に取り付けていたタミヤ製プロペラシャフトが破損した部分もこの部分です。

一方、イーグル模型製はカップリング部を持たないユニバーサルジョイント構造なので、ジョイント部の強度も一枚上手な印象です。

オススメポイント3取付が簡単

タミヤ製だとプロペラシャフトの組み立てが必要ですが、イーグル模型のプロペラシャフトは組み立て済みのため、シャーシに接続するだけです。

この接続も前後一っか所ずつイモネジピンで留めるだけなので簡単です。

まとめ

今回紹介したイーグル製センターシャフト(プロペラシャフト)の特徴をまとめます。

  • 価格が安い(タミヤ製プロペラシャフトの約半額)
  • 頑丈な作り
  • 取付が簡単

デメリットは今のところ感じていません。

しいて挙げるなら、タミヤ製と比べて重量が若干重いくらいです。

最後に

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

また、CC-02の走りは私のYouTubeチャンネルにもアップしております。

ラジコンの窓越しの動画メインですが、興味があればぜひ見てやってください。

これからも本ブログ「青天井LIFE」をよろしくお願い致します。

あなたの人生が青天井に楽しくなりますように。

ではまた

ラジコンの車窓から見てみる近所
ラジコン目線の動画をお送りします。 マシンはタミヤCC-02ウニモグをベースにリーズナブルに走破性を上げるため、 自作パーツや汎用部品を使って仕上げています。 浜松近郊が主な撮影地です。 マシン:タミヤ CC-02 ウニモグ プロポ:フタバ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました